営業時間 / 10:00~18:00

0120-088-515

神戸のクリスマスの奇跡

2020.12.27

神戸のクリスマスは、とっても賑やかです。神戸ほどクリスマスが似合う街は、ほかにないのかもしれません。今年は、コロナウイルスの影響で、様々な行事が自粛されてしまいましたが、とっておきのトピックをお届けいたします。12月初旬のアドべント(待降節)になると、待降場面、Nativity sceneが、家畜小屋の人形として教会に設置されます。

こちらは、三宮の中央カトリック教会の待降場面です。クリスマス前には、飼葉おけは、まだ空っぽです。そして、クリスマスになると、

このように可愛いイエス・キリストの赤ちゃんが出現いたします。

教会の中にも待降場面が、設置されています。

右側の東方からの博士たちは、左上の花びらのような星に導かれて、キリストの誕生を知ります。この星は、ベツレヘムの星と呼ばれています。キリストが誕生した場所が、ベツレヘムという場所であったからです。

さてこの星の正体は一体何でしょうか。一説には、ハレー彗星だと言われいます。1985年のハレー彗星も最も地球に近づいたのは、12月末から1月の初めでした。残念ながら日本では、あまり見えませんでした。

私の友人が、最近ベツレヘムの星の写真が撮れたからと送ってくださいました。彼女は、毎日バルコニーから空を眺めていますが、最近すごく大きなまるでベツレヘムの星のような星を見つけたそうです。

こちらの画像です。さてこれは、何でしょうか。勘の良い人はわかりますね、昨今話題になりました、木星と土星の接近です。2千年前のイエス様のご誕生されたときも同じことが起こっていたかもしれません。東方3賢人の博士が見たベツレヘムの星って、木星と土星の接近だったのかもしれません。2つの星が合体して、花びらもしくは、オクタグラムのように見えたのでしょうか。

12月25日のクリスマスに彼女の家のバルコニーから私が写した写真を公開いたします。

やや下方の青い光に注目してください。

青い光は空を自在に移動しています。カメラを向けたときから、ずっと動いていました、まるでだれかが、空を飛んでいるかのようでした。飛行機でもありませんでした。3枚目の画像で明らかになりました。白い羽が見えています。天使?ではないでしょうか。クリスマスの日の神戸だったら、空を駆け巡る青いAngelがいたって、全然不思議ではないです。私はここにいて、コロナ渦で大変な人間を見守っていますというメッセージのような気がいたしました。夜景の綺麗な神戸にいらっしゃいませんか。

弊社の三宮のマンスリーマンションを紹介いたします。

Sステイ新神戸
https://comfort-chintai.com/property/1289

Sステイ三宮駅前2
https://japan-monthly.com/store/s640/article/66602000060003.html

Sステイ三宮駅前
https://japan-monthly.com/store/s640/article/66602000220002.html

Sステイ三宮駅前2
https://japan-monthly.com/store/s640/article/66602000060002.html

ブログ一覧へ

お問い合わせはコチラ

期間限定賃料50%OFFキャンペーン

即入居トリプル 0円キャンペーン